楽天カードの詳細を解説!満足度10年連続1位に輝く驚きの性能とは

未分類

顧客満足度1位に輝く、楽天カード!

「楽天カードマン♪」といった奇抜なCMでお馴染みクレジットカード「楽天カード」。
CMは奇抜でもその実績は本物で、実は2018年の顧客満足度調査ではクレジットカード部門において10連続の第1位を記録!

利用者から愛されている楽天カードですが、実際はどのような理由があってが第1位なのか気になりますよね?
そこでこの記事では、楽天カードの驚くサービスの実態を紹介しますので、ぜひご覧ください!

ポイント還元がとにかく優れている!

楽天カードを紹介するうえで欠かせないのは、なんといっても還元サービスです!

実は、楽天カードはクレジットカード業界において還元サービスがトップクラスに優れた1枚。
基本還元率を見ても、1.0%ということから優れた還元率ということがうかがえます(クレジットカードの平均還元率は0.5%)。

ただでさえ高い還元率ですが、これをさらに上げる方法が楽天カードには多数存在。
それらのサービスを駆使することで、他のクレジットカードではない驚きの還元率を実現しているのです!

最大14倍!還元率が上がる「スーパーポイントアッププログラム」

楽天では、自社で独自のショッピングサイト「楽天市場」を運営しています。
ここでの買い物を楽天カードで済ますと、なんとポイントを最大14倍も貰えます!

ただ、14倍もの還元を実現するには以下の条件を達成しなくてはいけません(2019年3月現在)。

サービス名 倍率 条件
楽天カード +2 楽天市場にて、楽天カードで買い物をする
楽天ゴールドカード +2 楽天市場にて、楽天ゴールドか楽天プレミアムカードで買い物をする
楽天プレミアムカード
楽天銀行 +1 楽天銀行の口座から、楽天銀カードの利用分を引き落とす
楽天市場アプリ +1 楽天市場アプリで買い物をする
楽天証券 +1 月1回500円以上のポイント投資を行う
楽天モバイル +2 通話SIMを利用する
楽天TV +1 「NBA」または「パ・リーグSpecial」に加入または契約更新
楽天ブランドアベニュー +1 月1回以上の買い物をする
楽天ブックス +1 月に合計2,000円以上の買い物をする
楽天Kobo
楽天トラベル +1 対象サービス・対象期間に利用する
楽天ビューティ +1 月1回1,500円以上の利用をする。

さすがに上記の条件を全て満たすのは厳しいため、達成できそうなものだけ着手しましょう
楽天カードを使って楽天市場で買い物をすれば、それだけでも還元率は3倍になるので、楽天サービスを多用する方は楽天カードのご利用はおすすめです!
※通常還元率1.0%+(1.0%×2倍)=3.0%の還元率。

スマホ保有者必見!アプリを使えば還元率がさらにアップ

楽天カードを使って楽天市場で買い物をすれば還元率が3.0%になります。
このとき、その買い物を「楽天市場アプリ」で行うことで、還元率はさらに1.0%アップ!

これだけで元の還元率の4倍になる訳ですから、楽天市場で買い物をするときは、アプリの利用もセットで行いましょう!

「楽天Edy」のチャージには楽天カードを使おう!

楽天には「楽天Edy」というチャージ式の電子マネーがあります。
この楽天Edyへのチャージを楽天カードから行うことで、200円毎に1ポイントが還元されます!

ただ、楽天Edyは決済したとき還元率が0.5%なので、チャージ時の獲得ポイントを合わせると還元率は合計1.0%。
そして楽天カードの還元率も1.0%なので、楽天カードで買い物を済ますのであれば特段メリットではありません。

しかし、自動販売機を始め、なかには電子マネーで購入ができてもクレジットカードでは購入できない場所もあるため、そういった場所での決済では楽天Edyは活躍します!

多少の手間は掛かりますが、ポイントの獲得場面が少しでも広がるので、ぜひ活用してみてください!

楽天カードは年会費が永年無料!

とにかくポイント還元が熱い楽天カードですが、実はこれだけの性能ながら年会費は1円たりとも掛かりません!
つまり年会費は無料であり、それも期間は永久なので、楽天カードの保有期間中における負担は一切ないのです。

こうした点も、楽天カードが顧客満足10年連続1位である理由なのでしょう。

信頼性が高く、そして高還元率で、さらに年会費は無料といった楽天カード!
アナタも楽天カードの保有者になってみませんか?

楽天カードの審査基準は?

一時は審査が甘すぎるとして有名だった楽天カード。
それこそ「職業”スナイパー”」で通ったという方が表れるなど、誰が申し込んでも通るのではないかという時代がありました。

筆者自身、過去に発行したことのあるクレジットカードですが、そのときはアルバイトで月に5万円ほどの収入を得ているだけでしたが無事に通ったほど。

最近では審査について少し改善されたとの噂もありますが、クレジットカード業界全体で見れば比較的通りやすい部類になります。
審査に関してはブラックボックスなので絶対とは言えませんが、挑戦してみる価値のあるクレジットカードだとは言えます。

そんな楽天カードの申請条件は「満18歳以上(高校生は除く)」というだけなので、主婦や学生、無職やフリーターの方も申し込めます(審査に通るかは別)。

年会費無料のクレジットカードでは高いスペックを持つ1枚なので、これを機会にぜひ検討してみてください!

TOPへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました