クレジットカードのポイントを貯めるときは『有効期限』に注意!

未分類

クレジットカードのポイントには有効期限がある!

クレジットカードのポイントには、有効期限があります。
これを過ぎてしまうと、今まで貯めていたポイントが容赦なく失効されてしまうので、気を付けなければいけません!

この有効期限ですが、実は期間も計測方法もクレジットカードによってバラバラ。
クレジットカードによってはポイントが失効しないものもあるなど、様々な種類があります!

今回は、このクレジットカードのポイントにおける有効期限について詳しく解説します。
せっかく貯めた分を失効しないためにも、クレジットカードを利用したい方はぜひご覧ください!

保有できる期間はどれくらい?

有効期限の期間は、クレジットカードによって異なります。
2年ほどのものから5年といったものもあるので、クレジットカードの利用額が少なくポイントをコツコツ貯めたい方にとっては、有効期限が長いクレジットカードの方がおすすめです。

ただ、ポイントの有効期限が長いクレジットカードは、基本的にランクの高いものに集中している傾向です。
例えば、三井住友のクレジットカードでは、ランクによって有効期限にこのような差があります。

クラシック ゴールド プラチナ
獲得月から2年 獲得月から3年 獲得月から4年

ただ、有利な有効期限を持つのが高ランククレジットカードだけという訳ではありません。
というのも、ポイントの有効期限が必ずしも「獲得月からの計算」で行われる訳ではないからです!

有効期限の種類は複数ある

上述したように、有効期限の数え方は1つではなく複数あります。

  1. 獲得月から数えるタイプ
  2. 獲得月が更新されるタイプ
  3. 永久に失効しないタイプ

獲得月から数えるタイプ

大抵のクレジットカードは、ポイントの有効期限を「獲得月から数えるタイプ」にしています。
有効期限が何年か決まっており、ポイントを獲得すると、その月から規定の年数まで保有できるスタイルです。

いつか必ず有効期限が来てしまうタイプなので、ポイントの確認と消費を定期的に行う必要があります。

獲得月が更新されるタイプ

こちらは、1番のタイプと同じく有効期限が何年と決まっているものの、ポイントが付与される度にその月が有効期限のスタートとして更新されるタイプです。

例えば、有効期限が2年のクレジットカードだとしましょう。
有効期限が2年の場合、2001年1月に獲得したポイントは本来だと2002年12月に失効します。

しかし、このタイプは有効期限がポイントの最終付与日に切り替わります。
そのため、2001年3月にポイントが付与された場合、有効期限は2003年2月へと更新されるのです!

有効期限が過ぎる前に買い物をすれば、ポイントの有効期限を更新し続けることが可能。
つまり、このタイプのクレジットカードなら、実質無期限にポイントを貯め続けることができます!

これを利用して、月極契約の支払いを該当のクレジットカードで済ますようにしておけば、ポイントの有効期限は常に更新。
失効する不安から解放されるので、コツコツ貯めたい方におすすめのクレジットカードです!

参照サイト:【楽天市場|公式ヘルプ】ポイントの有効期限について

永久に失効しないタイプ

クレジットカードの中には、そもそもポイントの有効期限がないクレジットカードもあります。
種類は少ないですが、こちらもポイントを失効することがないので、あまりクレジットカードを使う機会がないという方におすすめです!

参照サイト:永久不滅ポイントの魅力|セゾンカードご利用ガイド

クレジットカードのポイントを貯めよう!

ポイントをいくつ集めれば消費できるのか、その最低ラインはクレジットカードによって異なります。
予め知っておかないと、ポイントを消費できず失効することも起こり得るので、確認しておくようにしましょう。

基本的に、ポイントはある程度貯めなければ消費できませんが、中には1ポイント単位で使えるクレジットカードの存在も!
最低ラインを頭に入れ、有効期限が過ぎる前に消費するよう注意しましょう!

さて、クレジットカードのポイントに関しては、確認しておいた方が良いことが多々あります。

  • 基本還元率
  • 還元率アップの施策
  • 効率の良い貯め方
  • モール
  • 有効期限

これらが全て良い結果のクレジットカードだと、ポイントは非常に貯めやすいとされています。

しかし、上記を考えながらクレジットカードを探すのは大変ですよね?
そこで当サイトでは、下記の記事で「ポイント還元が優秀なクレジットカード」を厳選しました!

こちらを見れば、ポイントによる恩恵を受けやすいクレジットカードがどれかすぐに分かるので、興味のある方はぜひご覧ください。

おすすめのクレジットカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました