『ポイント』で決めるクレジットカードの選び方!どこを見れば良い?

未分類

ポイントで決めるクレジットカードの選び方!

「ポイント還元」を目当てにクレジットカードを持ちたい方も居ますよね。
そんな方が注意しなければいけないのが、ポイントが貯まりにくいクレジットカードを選ばないようにすること!

クレジットカードは、当然ですが1枚1枚の性能が異なります。
そのため、クレジットカードによってはポイントが貯まりやすいもの、そうでないものがあるのです。

今回は、後者を選ばないようするための選び方を紹介します!
クレジットカードのどこを見れば良いのか、その選び方が分かるので、ポイントをたくさん貯めたい方はぜひご覧ください。

貯めやすいクレジットカードはどんな性能?

「ポイント」をベースにクレジットカードを決めるなら、以下の4点は抑えたいところ。

  • 選び方①:基本還元率が高い
  • 選び方②:還元率アップのサービスがある
  • 選び方③:ポイントの二重取りができる
  • 選び方④:有効期限を気にしなくて良い

基本還元率が高い

基本還元率とは、クレジットカードのそもそもの還元率のこと。
クレジットカードでは0.5%が平均と言われていますが、探してみるとその2倍の1.0%を超えるクレジットカードもあります!

参照サイト:クレジットカードの三井住友VISAカード

この時点で2倍の差が出るため、選び方としては基本還元率が1.0%を超えるクレジットカードにするのがおすすめします。

還元率アップのサービスがある

基本還元率も大事ですが、サービスによって還元率が上がるかどうかも選び方の重要な要素!
なぜなら、サービスを利用することでの上昇率が、基本還元率の数十倍というクレジットカードもあるからです。

例えば、ショッピングモールサイトがあるクレジットカード。
ショッピングモールサイトを利用すれば、セゾンカードやエポスカードでは、最大30倍ものポイント獲得のチャンスがあります!
※モールサイトの詳細はこちら

ショッピングモールサイトの倍率は特別ですが、2~3倍アップといったクレジットカードなら、意外とたくさんあります。

このサービスが有る無しで、同じ決済額でも得られるポイントに大きな差が出るので、サービスに関しては確認してから選ぶようにしましょう!

ポイントの二重取りができる

クレジットカードの中には、1回の会計で2つのポイントを獲得できるものがあります!

例えば、クレジットカード独自のポイントだけでなくTポイントも貯められる「Yahoo!JAPANカード」。
こちらのクレジットカードは、会計時にカードを提示することでTポイントが貰えるだけでなく、カード決済することでカードのポイントも貰えます!
※Yahoo!JAPANカードの詳細はこちら

他にも「セブンカード・プラス」というクレジットカードでは、電子マネーの「nanaco」にお金をチャージする際、200円のチャージ額毎に1nanacoポイント付与。
そして、そのチャージしたnanacoを使って「7&iグループ」で買い物をすると、100円毎に1nanacoポイント貯められます!

少しばかり手間が掛かるものもありますが、二重取りができればポイント集めがより加速します。
なので、3番目の選び方としては「二重取りができるクレジットカード」をおすすめします!

有効期限を気にしなくて良い

多くのクレジットカードでは、ポイントに有効期限があります。
それを過ぎてしまうとポイントが失効してしまうため、その前に消費しなければいけないのですが、そう都合よく消費できないこともあることでしょう。

なので、選ぶなら有効期限を気にしなくて良いクレジットカードがおすすめです!

クレジットカードの中には、ポイントの有効期限がないものがあります。
また、有効期限が「最終利用日から数年」というクレジットカードもあるので、これらのクレジットカードを選べば有効期限はあまり気にせず貯められます。
※Yahoo!JAPANカードの詳細はこちらをご覧ください。

もちろん、有効期限が過ぎる前に消費する自信がある方は気にしなくても大丈夫ですが、そうでない方は有効期限も視野に入れてクレジットカードを選びましょう!

選び方ついでに、一緒に見ておきたい性能たち

ポイントだけでクレジットカードを決めるなら、上記に注意して選べばポイントの恩恵を受けやすいでしょう。
しかし、せっかくなのでポイント以外の性能についても目を配ってみませんか?

ポイント以外にクレジットカードで見ておきたいのは以下の点。

  • その①:年会費
  • その②:他の付帯サービス
  • その③:割引サービス

年会費

ポイントを貯めることにおいては、年会費が無料のクレジットカードでも十分。
というのも、ランクが高いクレジットカードだからといって必ずしも高還元率という訳ではないからです。

むしろ、高還元率と呼ばれているのは年会費無料のクレジットカードに多いので、その辺は注意して見ましょう!

ポイント以外の付帯サービス

クレジットカードには、ポイントサービスだけでなく他にも付帯サービスがあります。

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
  • キャッシング
  • ETCカード
  • 家族カード
  • ショッピングモールサイト
  • 優待特典
  • 電子マネー
  • Apple Pay
  • 空港ラウンジ利用
  • プライオリティパス発行

こうしたサービスがあるので、複数のクレジットカードで迷ったときは、付帯サービスで比較してみるのも良いですね!

ただ付帯サービスに関しては、他にもクレジットカードがある場合は気にしなくて良いサービスもあります。
年会費無料のクレジットカードを2枚持ちして、「ポイント特化のクレジットカードに足りないサービスはもう1枚でカバー」といった選び方もおすすめです!

割引サービス

特定の店舗で割引サービスを受けられるクレジットカードもおすすめ。
なぜなら、そのお店でクレジットカードを使えば、割引サービスを受けられるうえにポイントも貰えるからです!

買い物がよりお得になるので、割引対象店舗となっているお店がアナタが良く利用するところだった場合、そのクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

選び方が分かったところでクレジットカードを探してみよう!

今一度、選び方を確認してみると、以下の4つは見ておきましょう!

  • 選び方①:基本還元率が高い
  • 選び方②:還元率アップのサービスがある
  • 選び方③:ポイントの二重取りができる
  • 選び方④:有効期限を気にしなくて良い

さて、選び方が分かったところで肝心のクレジットカードですが、数千種類の中から希望の1枚を探すのは大変かと思います。
そこで、当サイトが厳選しましたクレジットカードをこちらで掲載しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

おすすめのクレジットカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました